DHA EPA サプリでコレステロール値を下げよう

悪玉コレステロール値が気になる人はDHAとEPAだよ

DHA・EPAは、人間に欠かせない栄養素でありながら、体内では作ることができないため、食事などで補う必要があります。
これらは魚に多く入る成分で、厚生労働省では毎日摂ることも進められるほどの実力なのです。そしてこの成分は、さまざまな病の予防と改善に大きく働くことも分かっていて、特に血液が関係する病には効果が高いとされています。
「コレステロール値」で悩んでいる方には、是非とも積極的に摂ってもらいたい成分なのです。個人差はありますが、摂る摂らないでは大きな差が生まれますからね。

体内では生まれない、DHAとEPAの話

人の体内では、DHAとEPAと言う健康成分は生み出すことができないのです。ですから、食べ物や健康食品などで補う必要があるのです。そしてこの成分らは、健康についての働きがとても高く、とくに血液に関するサポート力は素晴らしいものがあります。血液の不健康によって、さまざまな重たい病魔に襲われることはたくさんあるので、脳や心臓、脂肪などなど、基本的な健康のために何らかの方法で摂ることをおすすめしますね。

コレステロールや中性脂肪を減らす。DHAとEPAについて

アザラシを食べて生活

DHAやEPAは元々イヌイットの人たちが魚・アザラシのみを食べて生活しているのに循環器系の病気にかかる割合が低い事に着目し、研究が進められてきた成分です。
その結果、この2つの健康成分は人間の健康のために無くてはならない存在だと言われていて、予防と改善の2つを大きくサポートする優れた実力なのです。
その他には、血液に関することにも強い働きがありますね。血液が固まることを防いだり、血圧が高まることや、めぐりが悪くなることなどなど。生活習慣病の予防対策にもなるので、できれば毎日摂取したいものですよね。